最良のリラックス&リラクゼーションを

お客様の体験談(札幌市東区 ニックネーム:みゆき様 28歳)

予約からサロンまで

ちょうどそのころ、彼氏いない歴5週間ほどの時期で何か心と身体がモヤモヤとしてスッキリしない気分でした。ホームページで「やわらぎ」さんを知り、こんなサロンがあるんだと少し好奇心を持ちましたので電話予約をしました。電話では時間とコース名、ニックネームを確認するだけでした。

『施術者は男性ですが大丈夫ですか?』

『ハイ、男性の方がよいです』

と思わず言ってしまいました。だってホームページの男性施術者という文字に好奇心を持って予約したわけですから...

「やわらぎ」さんのサロンは、普通のマンションですから広告や看板もなく、人目を気にすることもなく、住人のようにエレベーターで5階まで行きました。

施術者とサロン内の雰囲気

入口の前では先生がドアを開けて待っていてくださいました。精悍な感じのオジサン先生ですが、左耳のピアスが2個光っていたのが印象的でした。玄関を入るとすぐアロマの香りを感じました。

アロマルームは4畳半と6畳間を通して利用されているようです。お部屋もすでに照明を落としてあり、安心できる暗さです。オーディオからヒーリングミュージックが流れ、やはり芳しいアロマの香りがします。後で『何の香りですか?』とお聞きしたところ、ラベンダーを中心に使用されているとのことでした。ラベンダーはどんな時でも頼りになる万人向けの万能薬だと説明していただきました。

ハーブティーを用意してどうぞ、と勧めていただきました。アフリカ原産のルイボスティーだそうです。ミネラルが豊富に含まれているそうで、最近はコンビニでも売られているとのことでした。

まずは問診から

施術は軽い問診からです。高血圧、貧血、病院に通うような疾病はないか、アレルギーはないか、化粧負けはしないかなど、アロマオイルマッサージを受けるにあたっての基本的な問診でした。

『エステでオイルマッサージを受けた体験はおありですか?』とお尋ねになりましたので、『以前1年間ほど、月に一度の割合で通っていましたが、物足りない感じで今はやめました』とお伝えしました。

先生は『肩こりや腰痛は感じていますか?』『集中的にマッサージされたい部分はありますか?』とお聞きになりましたので、『最近気になり始めたお腹まわり、お尻まわり、太ももの付け根をお願いします』とお伝えしました。

続いて『デコルテ部分ですが大丈夫ですか?』とお尋ねになりました。

『ハイ、大丈夫です。お願いします。それと先生、私バストが大きいのですが、最近かなり垂れ気味なのですが何とかなりますか?』

先生は笑いながら『一度や二度の施術で何とかなります、とは言えませんが、マッサージと併せて日頃から胸部の筋トレをされた方がよいと思います』と言われました。

着替え

『それでは施術を始めましょうか。施術衣とショーツを用意してあります。ここで着替えてください』とカーテンで仕切られた着替えスペースに案内していただきました。

施術衣は背中部分が数か所マジックテープで、両脇と前面はファスナーになっていますから、マッサージのときはマッサージ部位が自由に開閉できます。無駄に身体を露出する必要はなさそうです。

ショーツはどうしようかと考えましたが、先生にお尻まわりのサイズダウンをお願いしてしまいましたから、ショーツを付けていてはマッサージができないと思い身に付けませんでした。

足浴と角質除去

先生はメジャーを手にしていて、ふくらはぎ、太ももの付け根、腎部、腹囲を測定しました。マッサージ後にもう一度測定するそうです。数値のダウンが明確にわかるそうです。

先生は『足浴の準備ができましたのでどうぞ』とフットバスに足を入れてくれました。温かいのと、お湯の中にも香りの良いオイルが入っていて気持ちが良く、身体も温かくなってきました。

先生は私の背後から、首筋、肩、肩甲骨の内側あたりを押してくれていて、痛気持ち良い感じがしていました。 足浴が終了するころには、肩が今までにないほどすっきりです。あっそうそう、肩を押した後に、首、肩、肩甲骨までアロマオイルマッサージをしていただきました。

足浴後は角質除去をしていただきました。紙やすりのようなヘラで足裏をゴシゴシと、とても気持ちが良いのです。私、足裏はきれいにしていたつもりでしたが、黒い敷物の上にびっくり、恥ずかしいほど白い角質が落ちていました。

マッサージ開始

足浴と角質除去が終わっていよいよアロマオイルマッサージです。うつ伏せ姿勢です。右足の足底から、ふくらはぎ、太ももの付け根まで、肌にオイルをなじませるために数回さすり上げを繰り返しています。

その後どんな技術かは分かりませんが、指先でつまんだり、指頭で叩いたりされているような感覚です。もちろん揉み込みも強弱を繰り返しながら十分にマッサージをしていただきました。マッサージを受けた部分から肌が温かくなり、両足が終了するころには身体まで温かくなりました。

私がお願いした太ももの付け根、腎部、腰部から両脇腹は、特に力強くマッサージを繰り返していました(後で「じゅうねつ法」と教えていただきました)。女性エステティシャンよりも力強く、反対に大きな男性の手指、手のひらとは思えないほどに柔らかく繊細に感じました。

太ももの付け根、腎部まわり(ソケイ部を含みます)、バストの部分のマッサージは、恥ずかしくて紙面上では表現できませんので割愛させていただきます。でも女性エステティシャンから受けたオイルマッサージとは異質の気持ち良さであったことは間違いありません。

マッサージに加えて嬉しい施術

あっ忘れていましたが、アロマオイルマッサージに入る前にうつ伏せ姿勢で、背骨の両ふちとその横にある太い筋肉の両側も丁寧に肩近くから腰部まで何度も押圧していただきました。それから肩甲骨の両内側ふちも何回も押し込んだ後に、肩甲骨の内側のふちに親指を押し込む施術もしていただきました。肩こりのためだそうです。

肩や首筋、頭まですっきりしました。骨盤のへりも押圧していただきました。腰痛や下半身の血流を促進する効果があるそうです。

マッサージを終了して

始めは好奇心からでしたが、すべてのマッサージ、施術が終了したときは、恍惚感と満足感で起き上がれずに思わず『先生、ここに泊まっていきたい』と言ってしまいました。

起き上がってびっくりです。背中に重い石でも背負っていたような感覚がまったくなくなっていました。時間は19時から3時間コースでしたが、終了したのは23時でした。それでも先生は『約束した3時間分の料金でいいですよ』と言っていただきました。

その先生の額から上半身は汗まみれでした。ご自身が1kgは痩せるそうです。最後にメジャーで4か所を測定していただきましたが、これまたびっくり、ふくらはぎは-1.5cm、太もも-2cm、腎部-2cm、腰部-3cm減になっていました。嬉しい限りです。痩せたのではなく、老廃物が排出されたからだそうです。

先生のマッサージに感謝の一言です。

営業について

  • 受付時間:
    AM9:00~PM24:00
  • 休業日:不定休
  • 完全予約制

ご予約・お問い合わせ

  • 電話番号:
    090-8906-8873
  • 携帯電話メール:
    (携帯電話からのメールのみ受信可能ですのでご了承ください)

〔メール受信について〕

携帯電話メールは「お客様の携帯電話からのメール」のみ受信可となっておりますのでご了承ください。

〔ご予約について〕

ご予約の際にお名前をお知らせいただく必要はございません。仮名・ハンドルネーム・ニックネームをお知らせください。

inserted by FC2 system